2019年8月28日

マンダレーで宿泊した「バガンキング(Bagan King)」と、徒歩圏内にあるレストラン「GIZA Bar & Restaurant」

ミャンマーのマンダレーはホテルがいっぱい。そこで今回は宿泊したホテル「バガンキング(Bagan King)」をご紹介します。

バガンキング(Bagan King)のある場所

バガンキングのある場所はマンダレー市街地の中心地にあり、立地はとても良いです。電車の駅が近いので早朝発の Pyin Oo Lwin 行き乗るにも便利、マンダレー国際空港からも40分ほどの場所にあります。

タクシーにホテル名を伝える時、発音を気にせずそのまま通じるのも、このホテルの嬉しいところです。

バガンキング(Bagan King)の雰囲気

ホテル名のとおり、気球の景色で有名なバガン、それも古い時代の雰囲気を演出している様子で、フロントからお部屋まで内装のこだわりがとても素晴らしいホテルです。



フロントや階段周りの雰囲気


アンティーク感を出しつつ清潔感のある室内、柱が鏡になっているので姿見として使えました


電話機もこんな感じ


トイレもドアから壁まで良い感じ

前日に予約したため一番小さな部屋になったようなのですが、予約サイトを見ていた感じだと大きめのバスタブが付いた広めのお部屋もありました。6階にはレストランもあります。フロントの応対も笑顔で良い雰囲気なので、とてもおすすめです。

バガンキング(Bagan King)から徒歩圏内のおすすめレストラン

近場で食事をするならおすすめなのが、「GIZA Bar & Restaurant」。ミャンマーの中ではお高い系に分類されるお店だと思いますが、食事もお酒もメニューが豊富で、雰囲気も良く、とてもおすすめです。朝10時~夜23時までとオープン時間も長いので、ランチでも食後のバーとしても利用できます。



食事系、GIZAはピラミッドを意識してるのかな?


メキシカンブルドッグというカクテル、マルガリータにコロナビールを刺した感じ


ストロベリー系の美味しいもの

場所はこちらです。

以上、マンダレーで宿泊した「バガンキング(Bagan King)」と、徒歩圏内にあるレストラン「GIZA Bar & Restaurant」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です